最低限のスキンケア用品を揃えましょう

メイクをする人しない人、また性別や年齢に関わらず基本のスキンケア方法や必要な用品を頭に入れておく事は肌にとって非常に重要なことです。 正しいスキンケア方法で肌をケアするには最低限のものを揃えれば簡単に始めることができますから、あれもこれもと思わず、まずは何があれば良いのか確認をしておきましょう。

特に肌に悩みがないという人でも基本のスキンケアセットは用意をしておくべきです。特にメイクはしなくても紫外線対策に日焼け止めを塗るという方法も1つのスキンケアです。

基本的にはメイクをしている人の場合、クレンジング剤、洗顔料、化粧水、乳液が必要です。メイクをしない人はクレンジング剤は省いても良いでしょう。 まずは洗顔料をきちんと選ぶ事が正しいスキンケア方法を始める第一歩です。何もしていなくても肌は汚れていきます。古くなった角質や汚れを取り除くために洗顔料が必要です。

次に、顔を洗った直後というのは肌の水分はとても蒸発のしやすい状態になっています。ですから速やかに水分を補給してあげなくてはいけません。その時に必要になるのが化粧水です。

化粧水で補った水分を閉じ込める役割と持つのが乳液です。人によっては乳液の使用感に好みがあるかもしれません。自分の肌質に合わせて購入する製品を比べてみましょう。

よりスキンケアに力を入れておきたい場合は、それぞれの悩みに合わせて使えるスキンケア用品を使う方法がおすすめです。美容液や保湿クリームなどスキンケア用品にはたくさん種類がありますから活用してみましょう。

使ってみたいオールインワンゲル

最近、オールインワンゲルの宣伝を見ることが多くなってきました。 雑誌や電車の中吊り広告などで、よく見かけるブランドなどは、だいたい決まっていますね。

オールインワンゲルって数年前までは使ったことがなかったのですが、洗顔後のお手入れが一つで済むというのはいいですね。 あまり触りすぎてもお肌によくないという話も聞きますし、一度に済ませる=手抜きだというわけではないようです。

ただ、どちらかというと30〜40代前後の女性向けの商品が多いような気がしています。

若い人が読む雑誌ではあまり取り上げられてないですしね。

ただ、薬局に行くと私が知っているよなブランドでもシーラボなどオールインワンゲルが出ていたりもするようなので、肌に合うものを選んで使ってみたいな、と思っています。

最近私が使ってみて良いなと感じたのはオールインワンゲルLabというサイトで紹介されていたデオキシーです。ほぼ化粧水ですがセラミドなど蓋をする役目の成分が入っているので乳液がなくてもこれ一つで乾燥しません。夏場とかは凄く重宝します。